海外旅行で使用できる英語

libellule789 / Pixabay

どうも(@yuki2017wsc)です。

英語を話したいな〜!
と思って3年なかなか英語を使用する機会がないと英語を覚えるのって難しいですよね?
今回は自分が英語を覚える目的とこの記事を開けば、基本英会話ができる内容の記事を書いていこうと思います。

これだけは知っておきたい英語の基本

Hello「挨拶」
お店に入った時・ホテルのロビーに着いた時、鍵を預けた時など、あなたのお世話をしてくれる人にはまずは「Hello」と挨拶をしましょう。

Excuse me「すみません」
用があるときや、何かをお願いしたい時、一言「Excuse me」と一言お伝えしましょう。(ちょっと失礼します)という時にも使用します。

Please「お願いします」
欲しい物の名前が分かっているとつい、物の名前だけを言ってしまいがち・・・そんな時は一言Pleaseと添えてから物をお伝えしましょう。

Thank you「ありがとう」
何かをしてもらった時や親切にしてもらった時は、相手の目を見てThank youとお伝えしましょう。
本当にありがとうと強調したい時はThank youの後に
”very much”や”so much”を添えましょう。

Do you have〜?「〜はありますか?」
欲しいものがあった時など「あれはないかな?」と思った時に使用する言葉。
「〜」の中には手に持っているものだけではなく【空室】や【サイズ】など色々な言葉が当てはまります。

I’d like〜?
希望を伝える時、食べたいもの・買いたい物など相手に伝える時はI’d likeの後に物の名前を付け加えます。
I wantは日本語でいうと「欲しいんだけど」のような感じになります。
大人の言い方としてはI’d likeを使用しましょう。

Can I 〜?
許可を得る時に使用するフレーズ。
「試着してもいいですか?」「写真を撮って貰ってもいいですか?」など、事前に一言断りを入れたい時はこのフレーズ。

Could you〜?
依頼する時に使用するフレーズ。
道路を教えて欲しい時や別の商品を見せて欲しい時。
何かして欲しいことをお願いする時のとても丁寧な表現です。

今回は基本のフレーズをご紹介しました。
次回は出発編をご紹介していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。